球体関節人形

 かわいらしさと幼さあふれるロリフェイスと、魅惑のFカップのギャップがたまらないアイドル・羽佐美まよが、デジタル写真集『まよい猫 コスプレ衣装』『Mayo doll』です。水色を基調とした水着は、赤色のラインや白のフリルがアクセントとなり、シンプルでありつつオシャレ。そこに二つ結びにした彼女のロリ要素が加わり、羽佐美まよならではの雰囲気を醸し出していた。

 

『まよい猫』のテーマを聞くと、彼女が野良猫になりきるというものです。コインランドリーや高架下など様々なシーンで彼女の表情を切り取っているようだ。確かにパッケージを見てみると地面も濡れ、全体的ウェットな雰囲気に仕上がっている印象。「最終的にずぶ濡れになるんですよ…」とのことらしく、彼女が徐々に濡れていく姿を堪能できるだろう。

 

プロのメイク師に「球体関節人形風」のメイクを施してもらったそうで、「自分で見てもスゴって思いました」と嬉しそうにパッケージを指差します。

 

前回:

http://wuxiaoying.hatenablog.com/entry/2018/09/11/171015

まつりちゃんコス可愛い〜

 えなこは、「『多摩川ボートレース コスプレ衣装』お越し下さった皆さん、ありがとうございました!オリジナルキャラクター・静波まつりちゃんのコスプレでトークショーや撮影タイム、花束贈呈など担当させていただきました 初めてボートレース見たのですがすごく楽しかったです」とツイートし、同日にボートレース多摩川で行われたイベントでのオフショットを公開しました。

 

 これに対してネット上では、「まつりちゃんコス可愛い〜」「想像の遥か上の可愛さでまつりちゃんコスやばみ…!!!♡」「すっごい可愛い!!」などの絶賛コメントが殺到しています。これに対してネット上では、「こんなに可愛いなんて .../////」「Beautiful」「癒し…ただホントに可愛さが癒し…」「白ニーハイ最高です。。」などのコメントが寄せられています。

 

 自身の体験をもとにした漫画『アスペちゃん』をSNS上に公開し、話題を集めている赤木。そのほか、セクシーなコスプレショットやプライベートショットなどを披露し、ファンを楽しませています。

 

前回:

http://wuxiaoying.hatenablog.com/entry/2018/09/11/170742

 

 

本格的にドラマ化

  長濱の衣装は、シャーロック・ホームズ風のデザインですが、CM内での“犯人当てを邪魔されて戸惑う”という演技も含め、『とにかくかわいい』と評判。YouTubeでは、『名探偵ねるの事件簿~怪盗クランキーからの挑戦状~初級問題』と題した、謎解きショートムービーが公開されているのですが、『本格的にドラマ化してほしい』『その時は、欅坂46メンバー総出演でお願いします』などと要望する声も集まっているようです」

 

 『ここから』の撮影場所になったため、“聖地”のように取り扱われることも多いようです。このロケ地などを記した“ねるちゃんマップ”なるものが島の有志によって作成され、長濱がブログに、『皆さんを案内する五島観光 コスプレ衣装したいな~』と綴ったため、ファンの期待は高まっているようです。

 

 これに対してネット上では、「タイツ最高」「即保存です!」「ほんと、綺麗です(^^)」などのコメントが寄せられています。

 

 

前回?:

http://wuxiaoying.hatenablog.com/entry/2018/09/11/170447

凛々しい!!

 様々なコスプレイベントに登場し、人気を集めている穂南。自身のTwitterではセクシーなコスプレショットや、プライベートショットなどを公開しており、ファンを楽しませています。

 

 人気作品『アイドルマスターシンデレラガールズ』のキャラクター・佐久間まゆのコスプレショットを披露し、話題を集めています、これに対してネット上では、「かわええ」「永遠の美少女」「美しいです!」などのコメントが寄せられています。

 

 五木は『「我が銘は魔神・沖田総司、召喚に応じ限界した」#FGO コスプレ衣装 #沖田オルタ』とツイートし、画像を公開した。これに対してネット上では、「あきらかっけえええ」「凛々しい!!」「かっこよさのなかにも綺麗さがあって、素敵です♡♡」「カッコいい!斬られたいw」などの絶賛コメントが多数寄せられています。

 

 

前回:

http://wuxiaoying.hatenablog.com/entry/2018/09/11/165044

手に入る

 さらに前ボタンを全て開けて、羽織りとしても活用できる優れもの! 丈の長いタイプなら、ウエストやお尻周りなど、下半身の気になる部分をカモフラージュしてくれる効果もあります。やり過ぎないフェミニンさと上品さが手に入る、台形シルエットのスカート。程よく下半身のラインをごまかしてくれるので、着痩せするボトムスでもあります。

 

 トレンチ風デザインがおしゃれできれいめなコスプレ衣装をアップします。ウエストに大きめのリボンベルト付きでデートスタイルとしても最適。大人に丁度良いかわいらしさをあたえてくれる、スカートです。

 

 「別れ話を切り出すと『なんで?』『うまく行ってたよね?』なんて問い詰めてくる男性、けっこういますよね。私が3年付き合って去年別れた彼氏も、別れ際に結構ゴネました。でも、どんなにゴネられても女性が本気で別れを決意したらもうダメ。多分結論は覆りません。

 

 

前回:

http://wuxiaoying.hatenablog.com/entry/2018/09/11/165044

俺、参上!!

 『仮面ライダー電王』は、歴代シリーズの中でも異例の“電車”に乗る仮面ライダー。未来からの侵略者「イマジン コスプレ衣装」と戦いを繰り広げる話だが、“モモタロス(CV:関俊彦)”など味方につくイマジンもいて人気キャラに。「俺、参上!!」といったキャッチーな台詞も印象的だった。また主演の佐藤が、連続テレビ小説半分、青い。』です。

 

 意外な結果に驚いたファンも多いようで、ネット上では「カブトめっちゃ格好いいのに…… こんな不人気だったんだ」「『カブト』は主人公が水嶋ヒロなのに最下位ってマジ?」「『龍騎』は子どもの頃めっちゃ流行ってたような気がするけどこんな低いの?」「『ブレイド』は某ネット掲示板で大人気だったのに弱くね? やっぱキッズの支持を集めないとだめなんだな」といった声が上がっています。

 

 人種差別発言を面白がることは人種差別主義であることと同義」と述べて、愉快に盛り上がる手段としても差別表現が用いられたことを憂いました。   いじめや言葉の暴力などについても同じことが言えるのですが、ハラスメントの被害者は、想像をはるかに超える大きさの心理的ダメージを負っています。

 

前回:

http://wuxiaoying.hatenablog.com/entry/2018/09/11/164719

島の住民

 地下のマグマ噴火によって沈下という危機に陥る。するとドラえもんたちは、『フエルミラー』と『ペタリ甲板』を使って住人たちを次々に救出。最終的には地下に残されたのび太とピトも無事に救出すると、『人口衛星 コスプレ衣装』を使って近くで住める島の地図も手渡し、ピトたちを見送ったのでした。

 

 元の島は沈没してしまい、ドラえもんたちがいなかったら島の住民は助からなかったかもしれない。するとネット上では「またタイムパトロール案件だ」「ドラえもん歴史改ざんしてるじゃん。タイムパトロール案件」「ドラえもんたちは過去改変しまくりなのにタイムパトロールに捕まらないのはなんでだろう」とツッコミの声が続出します。

 

 元の世界に戻ってきたのび太たちは、テレビで“ドルアムーン島”の特集を見て、救世主ド・ライモンと呼ばれる5人の銅像を見て、そこがピトたちが向かった新しい島であることを確信。もう思い切り過去の歴史にドラえもんたちが絡んでいるのは明らかします。

 

 

前回:

http://wuxiaoying.hatenablog.com/entry/2018/09/11/164501